Hank Roberts / Black Pastels

Black Pastels
Hank Roberts / Winter & Winter
スコア選択:


Hank Robertsのリーダー作。

More
[PR]
# by jazzcello | 2005-03-19 13:05 | cello album

コルネットとフリューゲルホルン

しつこいようですが、

コルネット

フリューゲルホルン

ちなみに

トランペット

トランペット<コルネット<フリューゲル ので管が太くなります。
フリューゲルはサクソルン属のビューグルの発展したもの
コルネットは信号ラッパにピストンがついたものといわれています。
[PR]
# by jazzcello | 2005-03-07 07:31 | music

2/28の記事について

 こちらを読んでいただいた方より、「ユーフォとは何か?」という質問された。確かに言われてみれば音楽に詳しい人でも「ユーフォ」と言われたら「UFOか?」と聞き返すかもしれない。

と言うわけで下のリンクを作ってみました。

ユーフォニアム

バリトン

アルトホルン

コルネット

見ただけではどんな楽器が良く解らないとは思いますが、まあこんな感じです。
バリトンとアルトホルンが同じに見えますが、大きさが違ってアルトの方が小さい楽器です。
コルネットなトランペットと同じ音域の楽器ですが、丸まっこく作ってあるのでやや小さく見えます。
[PR]
# by jazzcello | 2005-03-04 18:31 | music

<女王が《3大ギタリスト》に「あなたはナニを演奏なさるの?>

海外ボツ!News2005/03/03

あんまり面白かったので、リンクしました。
[PR]
# by jazzcello | 2005-03-04 12:21 | music

ブラス

 こちらをご覧いただくとお分かりだが、私は高校の時に吹奏楽部だった。 その後も市民吹奏楽団に所属するなどして吹奏楽自体は好きである。

しかし、吹奏楽という存在は結構やっかいだ。どうも、学校の部活の音楽というイメージがあってあんまり一般的なリスナーを獲得していると言えない。 それで吹奏楽に身を置く人も置かない人も吹奏楽の将来について憂いていてもっと健全に発達して欲しいと思っている人が多い。

More
[PR]
# by jazzcello | 2005-02-28 22:48 | music

FISHMAN

懸案のFishmanのチェロピックアップを購入。自宅(アパート)では音出できないので実家に小型のギターアンプ(15w)を持参の上音だし。

まず音だし前に取り付。駒のウイング部の隙間にはさむのだが、取説によると隙間が2.7mm以上だと具合が良くないとのこと、定規で測ってみるとなんと約3.5mm。仕方が無いのでホームセンターで1mmのバルサ材を購入(実家のとなりはホームセンターなのでこういう時にとても便利だ)し小さく切ってピックアップと一緒に挟む。

More
[PR]
# by jazzcello | 2005-02-20 00:13 | cello

Harry Babasin and His Jazz Pickers

Harry Babasin and the Jazz Pickers/Terry Gibbs
Harry Babasin & The Jazz Pickers Terry Gibbs / VSOP
スコア選択:


ベニーグッドマン等と共演経験のあるウエストコースト派のベーシストHarry Babasin の率いるJazz pickersのアルバム。

彼はベーシストの持ち替え楽器としてのチェロのさきがけ一人らしい。実は不勉強ながらベーシストとしての彼も知らなかった。日本ではあまり有名ではないのだが、ベーシストとして音楽映画にも出たりしているらしく、アメリカでは有名らしい。

More
[PR]
# by jazzcello | 2005-02-12 23:48 | cello album

Albert Ayler in Greenwich Village

グリニッチ・ヴィレッジのアルバート・アイラー
アルバート・アイラー ドナルド・アイラー アラン・シルヴァ ヘンリ・グライムス ビーヴァー・ハリス / ユニバーサルクラシック
スコア選択:


アイラーである。
60年代混沌の時代の象徴。
フリージャズの到達点。

More
[PR]
# by jazzcello | 2005-02-04 22:59 | cello album

アドリブ

Celloでアドリブしようとしてちょっと困っているというか悩んでいることがある。

それは こちらに書いてあるとおり私は長年ベースを弾いている。ベースにももちろんアドリブのソロというものがあり。まあ抜群のソロというわけにはいかないがソロも出来る。で、チェロでアドリブとなったらベースのフレーズをそのままチェロでやるのが一番効率が良い。が、それには大きな問題がある。チューニングが違うのもあるがそれは慣れの問題だからまあ良い。一番の問題はベースソロはベースラインを弾いているということだ。

More
[PR]
# by jazzcello | 2005-01-29 23:00 | cello

net

私のHPのjazzcelloalubumでは60枚程度のCDを紹介しているが、考えてみればNETが無かったらまったく不可能だ。

サックスやピアノなどメイジャーな楽器だあればある程度可能だが、Jazzcelloのことをまとまって扱っているものなど何もない。もしNET無しで情報を集めようとしたら、JAZZ専門誌を何冊か買ってCD評を隅から隅まで事細かに見ていかなければならないだろう。さらにCDショップにいったらCD発売情報の冊子などは必ずもらって来ることも必要だ。しかもたとえsばそのつき発売のCDが全部網羅しているようなものが必要なので、場合によると有料かもしれない。 しかも現在紹介しているCDの大半は輸入盤なので、上記の方法でもほとんどは見つからかっただろう。そうすると、輸入CDショップに足しげくかよって、裏ジャケのメンバー表を目をさらのようにして見なければならない。メンバー表が中にあったらもうアウトだ。

More
[PR]
# by jazzcello | 2005-01-25 22:17 | music

譜面台(トラックバック)

これは新・あぱあぱするすけSAX&音楽ノートへのトラックバックです。
それで、ですます調で書いてます。こうすると普段の記事もですます調で書いたほうが良いのかなあ?どうでしょうか?

譜面台といえば、私も持ち運び用にはウィットナーを使っています。楽器を持ち出すときは99%車なので車に入れっぱなしにしていて、「車載譜面台」となっています。
畳んだときの小ささはやはり最強で持ち運び用としては定番ですね、所属するオケの皆さんおも大半の方が使っています。、一つだけ不満が、というのは譜面台上部についている大きな譜面対応用の棒。回転して出すようになってますがあの回転の部分がゆるくなって止まらなくなってませんか?オケでは何じゃこりゃというようなでかい版の譜面があるので不便です。

More
[PR]
# by jazzcello | 2005-01-21 12:41 | music

If Trees Could Fly(邦題:Bass&Cello)

If Trees Could Fly
Marc Johnson & Eric Longsworth / Intuition



1曲目から強力なチェロによる16ビートのカッティング&スラップで始まる。ベースとのデュオなのだがチェロの方がグルーブしているくらいだ。チェロのエリックロングスワークという人は日本では知られていないがこんな人がいるとはびっくり。それともアメリカにはこの程度のジャズチェリストがゴロゴロしているってことか?それとも僕が知らないだけでその筋では有名人なのか?

More
[PR]
# by jazzcello | 2005-01-21 10:25 | cello album

バロック弓というのがある。弓の型自体が違うのだが持ち方も違ってやや短めに持つ。通常の持ち方は親指がフロッグにかかるようにして持つが、バロックの場合はフロッグから離れる(らしい・バロック弓に関して研究した訳ではないので)。

More
[PR]
# by jazzcello | 2005-01-20 10:59 | cello

A Love Song/Percy Heath

A Love Song
Percy Heath / Daddy Jazz



MJQを始めとするジャズの名盤で黙々とリズムを刻んできたPercy Heathのなんと79歳にしての初リーダーアルバム。

良い意味での地味なサイドマンのイメージの強いPercyHeathだがバックにベースを従えてチェロまで弾き自己をフューチャーしたものだった。

More
[PR]
# by jazzcello | 2005-01-18 19:45 | cello album

I REMEMBER CLIFORD/Windmill

I REMEMBER CLIFORD/Windmill

パリを舞台に、透明感のあるアコースティックジャズを出している3361BLAKレーベルの一枚。
歌と伴奏ではなくヴォーカルも1パートと捉えたトリオ演奏だ。

More
[PR]
# by jazzcello | 2005-01-04 20:10 | cello album

金のサックス・銀のサックス

某掲示板に投稿したちょっとした小話。

金のサックス・銀のサックス

More
[PR]
# by jazzcello | 2004-12-27 22:07 | music

トリオロジーII~誰が殺した、ヴィオラ・プレイヤー?/Triology

トリオロジーII~誰が殺した、ヴィオラ・プレイヤー?
トリオロジー / / BMGインターナショナル
ISBN : B000051T3Y


 このトリオはVln2+Vcである。だからといったって何もビオラ弾きを殺さなくてもいいだろうに(笑)。

More
[PR]
# by jazzcello | 2004-12-22 20:06 | cello album

ジャズソング

先日ラジオで、戦後すぐの時代は洋楽ってみんなジャズと言っていた。というような話をしていた。例えば、ハワイアンなんかすごく流行ってスティール奏者なんかヒーローだったのだけど、そんなのも「ジャズ」と言われていたらしい。又、ある一定以上の年齢の人の言う「ジャズ喫茶」とは「ジャズのレコードを掛けてくれる喫茶店」ではなく「ライブハウス」とほぼ同義語だったりする。

More
[PR]
# by jazzcello | 2004-12-17 19:05 | music

PICK UP

PICK UP

先日駒に挟もうとしたら厚すぎたピックアップ。結局、ピックアップの方を薄くする(カバーを外す)ことにした。があえなく失敗、カバーと素子が思ったより強固にくっついていてピックアップ全体が粉砕!!
[PR]
# by jazzcello | 2004-12-11 20:04 | cello

ヤマハのバイオリン

ヤマハでバイオリンを出している。10万円台のものから100万近いものまである。しかし100万でヤマハを買う人いるのだろうか?

いや、決してヤマハのバイオリンがそんなに価値が無いと言っている訳ではなくて、単に買うほうの人はヨーロッパ製をありがたがるんじゃないだろうか?という事だ。そうだとすればヤマハもわざわざそんなバイオリンを作る意味があるかなあ?まあ、おそらく売れる売れないではなくて「出すからには高グレードのものも出さないと」ということなのだろう。

More
[PR]
# by jazzcello | 2004-12-10 18:03 | music