<   2006年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Hommage Grappelli / BeniSchmidObsession

Beni Schmidと言う人はクラッシック畑の人のようだが、言われなければわからないほど良い雰囲気のアルバムだ。内容はタイトル通りグラッペリへのトリビュートアルバム。

More
[PR]
by jazzcello | 2006-11-28 12:30 | cello album

バイオリンビッグバンド

ジャズ界ではバイオリン属の集団のことをストリングスと言い習わしていて、ゴージャスな雰囲気を出したいときなどに使用される。集団なのでちゃんとアレンジしなくてはいけないのとストリングスはスイングしないといわれているので、大体バックグランドとして使用されることが多い。
雰囲気としてはサウンドトラックのようになるので、硬派のジャズファンからは軟弱として評判が悪くレコード会社側が売れ線を狙ってレコーディングしたのだなどと言われるのだが、これが案外ミュージシャンがやりたがっていたりすることも多い。むしろ、人件費がかかるので製作側はやりたがらないらしい。

More
[PR]
by jazzcello | 2006-11-24 08:14 | music

ストラディバリウスは名器か?

ストラディバリウスはほんとに名器?

こういうサイトがある(2002年の記事だそうだから結構古い)ストラディバリウスでググると結構上のほうにくるので見たことある人もいるかと思う。

内容の趣旨は、テレビでストラディアバリウスとコピー(古いものから量産品まで)の聴き比べをやって本物が勝てなかったということをとりあげて、ストラディバリウスは本当に名器なのか?問うているものだが、聞き比べで勝てないとダメというのは大きな勘違いなのだ。なぜならバイオリンの性能は音色では決まらないからだ。

More
[PR]
by jazzcello | 2006-11-08 12:30 | music