<   2006年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

モーツアルト効果

今朝の読売朝刊でモーツアルト生誕250年を取り上げていた。250年前といったら江戸時代もどっちかというと後ろのほうだ。日本って別に遅れていたわけじゃないんだなあと言う気がする。別に進んでいたわけでもないが。

さて、その中のかこみ記事でいわゆるモーツアルト効果について取り上げていた。モーツアルト効果については賛否があるようだが、まあ音楽を聴いて神経・精神になんらかの作用があるのは本当だろう。その辺りは学者さんに地道に研究していただきたい。

More
[PR]
by jazzcello | 2006-01-28 22:54 | music

KIRKATRON / BOOGIE WOOGIE STRING ALONG FOR REAL / Rahsaan Roland Kirk

Roland Kirkの70年代のアルバム2枚をワンパーケージの2枚組としたCD。

Kirkと言えば、サックスを2本同時に吹くという荒業の持ち主でちょっと期待していたのだが、 これを聞く限りはそんなにすごいことにはなっていない。 1枚目などはシンセが入ったりする軽い感じの曲まであるし、2枚目は全体としてタイトルとおりBOOGIE WOOGIE なノリの良い音楽である。 が、全体としてなんとなく変な感じがするとっても良いアルバムだ。

More
[PR]
by jazzcello | 2006-01-28 11:55 | cello album

オケ


所属するオケで、田んぼの真ん中の小さなホールでの演奏。
とても暖かだったのでジャンバーを忘れるオマケ付き。オケの運営委員の人に電話して
「ジャンバー忘れ物なかったですかねえ?」
「ああやっぱり、4Lのジャンバーがあって、きっと君のだろうと言っていたんだ。」
服に関してはでかいとものがなくて不便なのだが、こういう事もありますな。
[PR]
by jazzcello | 2006-01-15 18:00 | cello

セッション

白岡ジャズというジャズサークルのセッション会にいってきた。

会場は公民館の音楽室(機材はピアノだけ・無駄に机と椅子あり・防音はそれなり・)で、10人以上が入って演奏するには狭いが、楽器店のスタジオよりは広く机を取っ払っちゃえば演奏には問題なし。それに、主催されている方がドラムと簡易PAを持ち込んでいてた。ドラム・簡易PAとしては双方とも驚くほどコンパクトなものだったが、普通に荷物と考えると恐ろしい大荷物で本当にご苦労なことだ。実行力皆無の身の上としてはこういう方の存在はとてもありがたい。(ありがたがっているだけで申し分けないが)。

More
[PR]
by jazzcello | 2006-01-09 20:58 | cello

チェロ初め

所属するオケの練習だったので、本日めでたくチェロ初めとなりました。
(家で練習用チェロは弾いたけど)。
[PR]
by jazzcello | 2006-01-08 17:56 | cello