<   2005年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ベースを演奏

今日は急な代役ということでジャズセッションでベースを弾いた。そういえば、ここのところチェロばかり弾いていてベースはご無沙汰(先月ブラームスを弾くという濃いイベントがあったが)だったが、かなり達者なメンツに囲まれて刺激になった。

今回、ベースアンプとして本来はギターアンプROLANDのCUBE60(旧式)を使った。パワー的には問題なしだったのだが、音色的にはやはりいまいちだった。けっして低音が出ないということではなく中音域がボワッ言ってしまい、それをプリアンプで押さえると、こもった音色になってしまう。というジレンマのくりかえし。
う~ん、プリアンプの良いものの購入をたくらんでいたのだが、やはりベースアンプか???
[PR]
by jazzcello | 2005-08-28 23:16 | music

Old Friends, New Friends/ Ralph Towner


New Moon
Yesterday and Long Ago
Celeste
Special Delivery
Kupala
Beneath an Evening Sky

Ralph Towner, 12 string and classical guitars, pno, french horn
Kenny wheeler, tpt, flugelhorn
Eddie Gomez, bass
Michael Di Pasqua, drums, perc
David Darling, vc.
[PR]
by jazzcello | 2005-08-20 22:11 | cello album

パリのアメリカ人/茂木大輔

パリのアメリカ人
茂木大輔 荒井英治 安藤裕子,柳瀬省太 馬渕昌子 木越洋 ガーシュウィン 高瀬アキ エリントン ストレイホーン パリッシュ / マイスターミュージック
ISBN : B00005F0WQ

NHK交響楽団主席オーボエ奏者・茂木大輔氏の所謂「ジャズアルバム」
きちんとアレンジされた室内楽ではあるが、クラッシックの一流奏者である彼らの解釈するジャズとして聞けばとても面白い演奏だ。アレンジもかっこよく、演奏にも「自由」が感じられる

More
[PR]
by jazzcello | 2005-08-13 22:25 | cello album

アンプ

先日のセッションでは、自前の古いアンプRoland CUBE60を使った。このアンプはギターアンプとしてはフラットな音色で、かつてはキーボードのモニターアンプとして使う人も多かったくらいだ(現在では、良質のモニターアンプがたくさん出ているので、その用途に使う人はいないだろう)。

以前ジャムセッションの会場のアンプ・マーシャルのアコースティック用アンプ80Wというので鳴らしたことがあるのだが、そのときはあまりのパワーのなさに「やっぱり100Wくらいのを使わないとだめか」と思ったのだが、今回は音量的には申し分なく、ドラム+ベース+電子ピアノwithパワードスピーカーの編成でまったく問題なかった。

ただし、音色的にはマーシャルはピエゾ直結だったのにも関わらず、それなりの音色でなっていたのに対して、CUBEは直結ではガリガリの音で使い物にならず、V-toneをかましてやっとというところだった。

もっとも、チェロの固定概念をやぶるべく、あえて電気的な音でやろうとしているのでOKなのだが、プリアンプをもっと研究してみよう。
[PR]
by jazzcello | 2005-08-03 18:40 | cello