<   2004年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

金のサックス・銀のサックス

某掲示板に投稿したちょっとした小話。

金のサックス・銀のサックス

More
[PR]
by jazzcello | 2004-12-27 22:07 | music

トリオロジーII~誰が殺した、ヴィオラ・プレイヤー?/Triology

トリオロジーII~誰が殺した、ヴィオラ・プレイヤー?
トリオロジー / / BMGインターナショナル
ISBN : B000051T3Y


 このトリオはVln2+Vcである。だからといったって何もビオラ弾きを殺さなくてもいいだろうに(笑)。

More
[PR]
by jazzcello | 2004-12-22 20:06 | cello album

ジャズソング

先日ラジオで、戦後すぐの時代は洋楽ってみんなジャズと言っていた。というような話をしていた。例えば、ハワイアンなんかすごく流行ってスティール奏者なんかヒーローだったのだけど、そんなのも「ジャズ」と言われていたらしい。又、ある一定以上の年齢の人の言う「ジャズ喫茶」とは「ジャズのレコードを掛けてくれる喫茶店」ではなく「ライブハウス」とほぼ同義語だったりする。

More
[PR]
by jazzcello | 2004-12-17 19:05 | music

PICK UP

PICK UP

先日駒に挟もうとしたら厚すぎたピックアップ。結局、ピックアップの方を薄くする(カバーを外す)ことにした。があえなく失敗、カバーと素子が思ったより強固にくっついていてピックアップ全体が粉砕!!
[PR]
by jazzcello | 2004-12-11 20:04 | cello

ヤマハのバイオリン

ヤマハでバイオリンを出している。10万円台のものから100万近いものまである。しかし100万でヤマハを買う人いるのだろうか?

いや、決してヤマハのバイオリンがそんなに価値が無いと言っている訳ではなくて、単に買うほうの人はヨーロッパ製をありがたがるんじゃないだろうか?という事だ。そうだとすればヤマハもわざわざそんなバイオリンを作る意味があるかなあ?まあ、おそらく売れる売れないではなくて「出すからには高グレードのものも出さないと」ということなのだろう。

More
[PR]
by jazzcello | 2004-12-10 18:03 | music

BASS CLUB

レッドミッチェルの日本録音盤。

この人はベースを5度チューニングしているのだ(チェロのオクターブ下)。まあ聴いただけじゃ解らないといえば解らないのだが、言われてみればハーモニーがオープンで綺麗になっている。

オマさんのほうは4度チューニング(ベースのオクターブ上)のピッコロベースを弾いている。まったく、音の細さを感じさせない存在感だ。

厳密にはチェロアルバムでは無いのだが、ピッコロベースが4度チューニングチェロと言ってもよいのでここに。

More
[PR]
by jazzcello | 2004-12-09 22:00 | cello album

普通のチェロ日記

普通のチェロ日記

オケの練習だった。「新世界」
ベースがカッコいいのが悔しいぞ!!
チェロも十分カッコいいが。
[PR]
by jazzcello | 2004-12-05 22:57 | cello