カテゴリ:cello( 46 )

再現型シアターコンサート1824

7月7日・8日と「再現型シアターコンサート1824」というもので演奏してきた。ベートーベンの生涯を描いた演劇に随所に彼の音楽が演奏されるという企画。所属しているオケのほうに話が来てクライマックスの第九演奏のオケの一員として出演することになった。

再現型シアターコンサート1824

More
[PR]
by jazzcello | 2007-07-08 23:30 | cello

ライブのお知らせ

Cafe Blanc Musician Club LIVE

ベースのトラとして一度、チェロでゲストとして一度出演しているカフェブランライブですが、諸事情によりあと二回で終了とのことです。
ラストライブを記念して3月のライブでは過去の出演者からゲストを呼んでのリユニオンライブ。
4月のライブでは、サックスプレイヤー佐藤達哉氏を招いてのスペシャルライブとなります。

More
[PR]
by jazzcello | 2007-03-18 18:00 | cello

録音

今年の目標である「月に一度は外で演奏」が二月にして挫折しそうだったので、「ネット上でも外!!」という強引な解釈で録音して公開することにした(そんな暇があったらジャムセッションでもいけよ。というのはもっともですが、家を空けられない事情もあるので)。

More
[PR]
by jazzcello | 2007-02-19 08:29 | cello

吉川よしひろwith SEAN GRISSOM コンサート

日本を代表するジャズチェリスト吉川よしひろしのコンサート。何と埼玉県羽生市というローカルなところでの開催(隣町)某SNSで発見した。

More
[PR]
by jazzcello | 2006-10-15 22:10 | cello

サイレントチェロ

前回の続き。

サイレントチェロは直訳すれば静かなチェロということだが、この「静かな」という部分には別に電気はいらなくて単に楽器のボディをやめて音を小さくしただけである。その手の楽器はヤマハ以前から珍しいものではあったけど存在していた。また、電気的な音響技術が開発されていくなかでチェロの音を電気的に大きくしようという試みがなされるのも当然で、そんな中でボディの無い電気チェロというのも開発されてすでに存在している。

More
[PR]
by jazzcello | 2006-07-14 12:29 | cello

電気チェロ

今回の話題は大方の人にはどうでも良いことだと思われるが、

ヤマハから出ているサイレントチェロというものがある。これは、共鳴ボディの無いチェロにピックアップとプリアンプを取り付けてヘッドホン出力及びライン出力できるようにしたものだ。チェロ界ではあんまり評判が良くないのだが、日本で比較的お手ごろ価格で入手できるほぼ唯一のエレクトリックチェロと考えるとそれなりに評価したいところだ。

More
[PR]
by jazzcello | 2006-07-04 12:49 | cello

セッション

久しぶりに、草加市 Sugar Hillでのセッションに参加。

なんと20名の参加者だったそうで、たしかに人は多かった。演奏する機会は減ってしまうが、やっぱり演奏は大勢の前のほうが楽しい。

More
[PR]
by jazzcello | 2006-06-18 22:43 | cello

プリアンプ

fishmanのG-Ⅱプリアンプを入手。

というのはピックアップの取説を再読していたら、出力インピーダンスが10MΩなので、最低でも1メガΩ以上のインピーダンスのあるものに接続しろとある。

インピーダンスというのは交流の場合の抵抗(と思っておけ、ばまあ間違いではない)と言う程度にしか分からんのだが、そう言われてしまうとちょっと気になる。そういえば、インピーダンスの高いものを低いものに繋いではいかんのだし。

More
[PR]
by jazzcello | 2006-06-14 08:14 | cello

チェロ用ピックアップまとめ

現時点で日本で入手可能なチェロ用ピックアップをまとめて見た。これ以外にも汎用のもので使用可能なものもあると思われるがチェロ用と銘打っているものだけ。

More
[PR]
by jazzcello | 2006-05-03 23:05 | cello

チェロを立って弾く?

オーケストラにしろビッグバンドにしろ大人数の合奏では楽器は座って演奏する場合が多い。

少人数の合奏では、クラッシック系のアンサンブルでは大概は座って演奏しているが、他のジャンルでは立って演奏していることが多い。ジャズの演奏の場面では座っているのは足を演奏に使うため「立つ」という本来の用途に使えないドラムとあんまり大きくて高さが調整できない(ペダルを使うという事情もある)ピアノくらいであるし、ピアノもロック系では立って弾くこともめずらしくない(キーボード弾きなんかは複数のキーボードを操る都合上立っていることも多い)。

More
[PR]
by jazzcello | 2006-04-28 12:47 | cello