カテゴリ:cello album( 46 )

Trio Globo/Trio Globo

Trio Globo
Trio Globo / Silver Wave



ピアノ(&ハーモニカ)・チェロ・パーカションのトリオによる演奏。

これは、おもしろいです。いちおうジャズにジャンルわけされているが、編成が変わっているのとあいまって、非常におもしろい音になっている。チェロ・ピアノ・パーカションというとどちらかというと「まったり系」「癒し系」な音になりがちなところ、ハーモニカのアグレッシブプレイとチェロのピチカートとパーカッションのリズムが引き締めているといった感じ。

More
[PR]
by jazzcello | 2006-04-22 09:08 | cello album

REUNION / Scott Cossu with Eugene Friesen 

ピアノ&チェロのDUOアルバム(一部ゲスト有り)Windham Hillらしい透明でやわらかい音。

More
[PR]
by jazzcello | 2006-04-22 08:54 | cello album

Trio Vol. 2 / Anthony Davis with James Newton and Abdul Wadud

ピアノ・フルート・チェロによるトリオ。

More
[PR]
by jazzcello | 2006-02-03 17:27 | cello album

KIRKATRON / BOOGIE WOOGIE STRING ALONG FOR REAL / Rahsaan Roland Kirk

Roland Kirkの70年代のアルバム2枚をワンパーケージの2枚組としたCD。

Kirkと言えば、サックスを2本同時に吹くという荒業の持ち主でちょっと期待していたのだが、 これを聞く限りはそんなにすごいことにはなっていない。 1枚目などはシンセが入ったりする軽い感じの曲まであるし、2枚目は全体としてタイトルとおりBOOGIE WOOGIE なノリの良い音楽である。 が、全体としてなんとなく変な感じがするとっても良いアルバムだ。

More
[PR]
by jazzcello | 2006-01-28 11:55 | cello album

Double Indemnity/Imitation of Life / Tristan Honsinger

BBSのほうに書き込みのあったTristan Honsingerのアルバム。
どうもその筋では有名人らしい、ジャズ・インプロビッゼーション系のチェロ情報はだいぶ集めたと思っていたが、まだまだのようだ。

More
[PR]
by jazzcello | 2005-10-11 22:11 | cello album

見上げてごらん夜の星を/チェロアコースティックス

見上げてごらん夜の星を
チェロ・アコースティックス / インディペンデントレーベル

チェロ・アコースティックス名義だが、実質は吉川よしひろの一人ライブパフォーマンス。どうやらサンプラーを使ってバックの音を作り、あわせてチェロを弾いているらしい。
全体としてヒーリング系なところは個人的にはどうかと思うのだが、単に心地よいだけでなくて、ピチカートプレイなどなかなかアグレッシブでかっこ良い。前のアルバムでも思ったのだが、この人、一度ゴリゴリのハードなものを作ってくれないかなあ。

More
[PR]
by jazzcello | 2005-09-06 08:15 | cello album

Old Friends, New Friends/ Ralph Towner


New Moon
Yesterday and Long Ago
Celeste
Special Delivery
Kupala
Beneath an Evening Sky

Ralph Towner, 12 string and classical guitars, pno, french horn
Kenny wheeler, tpt, flugelhorn
Eddie Gomez, bass
Michael Di Pasqua, drums, perc
David Darling, vc.
[PR]
by jazzcello | 2005-08-20 22:11 | cello album

パリのアメリカ人/茂木大輔

パリのアメリカ人
茂木大輔 荒井英治 安藤裕子,柳瀬省太 馬渕昌子 木越洋 ガーシュウィン 高瀬アキ エリントン ストレイホーン パリッシュ / マイスターミュージック
ISBN : B00005F0WQ

NHK交響楽団主席オーボエ奏者・茂木大輔氏の所謂「ジャズアルバム」
きちんとアレンジされた室内楽ではあるが、クラッシックの一流奏者である彼らの解釈するジャズとして聞けばとても面白い演奏だ。アレンジもかっこよく、演奏にも「自由」が感じられる

More
[PR]
by jazzcello | 2005-08-13 22:25 | cello album

Let My Children Hear Music/Charles Mingus

Let My Children Hear Music
Charles Mingus / Columbia



ミンガスのオーケストラ作品。かなり大掛かりな意欲作だが、現在の耳にはやや古臭く感じてしまうのかもしれない。
チェロはセクションの一人としての参加だが、ちゃんと認識てきる箇所あり。

More
[PR]
by jazzcello | 2005-07-16 22:54 | cello album

ザ・ウェイ・アップ/パットメセニーグループ

クリーントーンのエレキギター・シンセサウンドなど、所謂フュージョンの音ありながらジャズの持つ即興性と自由度を失わない、パットメセニーのメセニーグループ名義のアルバム。

クレジット上は4パートに分かれているが、明確な4曲ではなくて全体で一つである。
きっとこれは緻密に計算され、構成されたものなのだろうがそれでも、ある種の自由を失わないのがすばらしい。

More
[PR]
by jazzcello | 2005-07-06 23:01 | cello album