カテゴリ:cello album( 46 )

Hank Roberts and Birds of Prey

ボーカル入り、チェロ以外はGt.Bs,Drという編成。ということでHank Robertsにしてはポップと言っていいのだろうが、リズムセクションはビシバシ弾きまくっているし、ボーカルもかっちょいい。
Hank Robertsって守備範囲広すぎ。

More
[PR]
by jazzcello | 2007-02-19 08:23 | cello album

Double Trio: Green Dolphy Suite

クラリネットトリオとストリングストリオの6人による演奏。フリー系ともクラシックの現代音楽とも感じられる演奏。
何処まで譜面になっているのだろうか?

More
[PR]
by jazzcello | 2007-02-19 08:20 | cello album

Don't Go It Alone / Daniel Levin Quartet

cello,tp,vib,bassというちょっと変わった編成のアルバム。フリー系だがベースがリズムを刻んでいることが多くあまりとんがったところも無いので、割と聞きやすい(かな?)。
何と言っても音色の組み合わせがキモ。

More
[PR]
by jazzcello | 2007-02-19 08:14 | cello album

The New Oscar Pettiford Sextet

The New Oscar Pettiford Sextet
Oscar Pettiford / / Debut/OJC



HELLEN MERRILL WITH CLIFFORD BROWNでOscar Petifordを聞いたら他のものも聞きたくなったのでかねてから目をつけていたこれを購入。

More
[PR]
by jazzcello | 2006-12-29 10:41 | cello album

HELLEN MERRILL WITH CLIFFORD BROWN

helen merrill
Helen Merrill with Clifford Brown / Universal Jazz



あの「ゆ び そ~~」である。何でこれがここに紹介されるかと言うと、Oscar Pettifordがチェロを弾いているからである。

More
[PR]
by jazzcello | 2006-12-08 12:00 | cello album

Hommage Grappelli / BeniSchmidObsession

Beni Schmidと言う人はクラッシック畑の人のようだが、言われなければわからないほど良い雰囲気のアルバムだ。内容はタイトル通りグラッペリへのトリビュートアルバム。

More
[PR]
by jazzcello | 2006-11-28 12:30 | cello album

Break Out The Lighters / Sean Grissom"Cajun Cello"

先日のコンサートで入手したCD。詳細はこちら

CDでも相変わらず飛ばしてまっせ!!

More
[PR]
by Jazzcello | 2006-10-24 22:08 | cello album

Mal 3 / Mal Waldron 

Mal Waldronの1957の作品、やや実験的なサウンド。チェロのアドリブソロも随所に登場。

More
[PR]
by jazzcello | 2006-08-12 08:40 | cello album

ショスタコービッチ:チェロ協奏曲/ロストロポービッチ、小澤

ショスタコーヴィチ:チェロ協奏
ロストロポービッチ(ムスティスラフ) ロンドン交響楽団 プロコフィエフ 小澤征爾 ショスタコーヴィチ / ワーナーミュージック・ジャパン



たまにはクラッシックものでも、ただし最近のものではありません。

ここでのロストロポービッチはまさに「完璧」と言える圧倒的な演奏を聴かせている。完璧というのは、技術云々ということではなくてすべてにおいてということだ。
(技術ではない心が重要という意見は多く、たしかに「技術は無いが心のある演奏」というのはありえる。だからと言って、技術がある=心が無いではけっしてない)

More
[PR]
by jazzcello | 2006-06-02 12:26 | cello album

Fried Pried

Fried Pride
Fried Pride / ビクターエンタテインメント



ボーカル・ギターのDUOグループFried Priedのデビューアルバム(すでに5枚リリースしている)。サウンドの基本はボーカル・ギターにパーカッションの三人でそれに曲によってストリングス(と言ってもカルテットかチェロ一本)で全体にサウンドは薄い。

More
[PR]
by jazzcello | 2006-05-02 22:36 | cello album