The New Oscar Pettiford Sextet

The New Oscar Pettiford Sextet
Oscar Pettiford / / Debut/OJC



HELLEN MERRILL WITH CLIFFORD BROWNでOscar Petifordを聞いたら他のものも聞きたくなったのでかねてから目をつけていたこれを購入。




Petifordはリーダーアルバムでcelloをよく弾くが案外自分の出番は少なくて控えめ。このアルバムでもベースを弾いているものもあるし、チェロもちょこっとだったりする。その中で1はチェロをフューチャーした熱演。

ベースがミンガスだったのがびっくり。

*8以降はボーナストラックで別セッションのものでチェロは入っていない。

Oscar Pettiford (cello,b)
Phil Urso (ts)
Julius Watkins (fr h)
Walter Bishop (p)
Jan Johansson(p)(4.7)
Charles Mingus (b)
Percy Brice (ds)
Louis Hjulmand(vib)

1. Pendulum at Falcon's Lair
2. Tamalpais Love Song
3. Jack the Fieldstalker
4. Fru Bruel
5. Stockholm Sweetnin'
6. Low and Behold
7. I Succumb to Temptation
8. Chickasaw
9. Bop Scotch
10. Most
11. Chasin' the Bass
[PR]
by jazzcello | 2006-12-29 10:41 | cello album
<< BIG NEWS バイオリンの勧め >>