If Trees Could Fly(邦題:Bass&Cello)

If Trees Could Fly
Marc Johnson & Eric Longsworth / Intuition



1曲目から強力なチェロによる16ビートのカッティング&スラップで始まる。ベースとのデュオなのだがチェロの方がグルーブしているくらいだ。チェロのエリックロングスワークという人は日本では知られていないがこんな人がいるとはびっくり。それともアメリカにはこの程度のジャズチェリストがゴロゴロしているってことか?それとも僕が知らないだけでその筋では有名人なのか?



2曲目以降もフィドル風の演奏ありやっぱりカッティングありと全体にシャープでのりのいい演奏だ。ただチェロはラインで録音しているらしく(クレジットはエレクトリックチェロとなっている)特に弓弾の音がキンキンした音色になっているので「チェロの音」を期待していると耳障りかも、それとやっぱり全編チェロとベースだけだから「ジャズ好きチェロ好き」とか「低音好き」とかでないとちょっとヘビーかもしれない。



If Trees Could Fly/Marc Johnson  Eric Longsworth

Marc Johnson(B)
Eric Longsworth(Cello)
1. Reve-a-ca
2. A Blues
3. Ton Sur Ton
4. Dancin' To The Coffee Machine
5. Lullaby
6. Longworld
7. Au Clair De La Femme
8. Spanish Fly
9. Her Majesty (The Turtle)
10. Seulement
11. Ton Sur Ton - Reprise
[PR]
by jazzcello | 2005-01-21 10:25 | cello album
<< 譜面台(トラックバック) 弓 >>