トリオロジーII~誰が殺した、ヴィオラ・プレイヤー?/Triology

トリオロジーII~誰が殺した、ヴィオラ・プレイヤー?
トリオロジー / / BMGインターナショナル
ISBN : B000051T3Y


 このトリオはVln2+Vcである。だからといったって何もビオラ弾きを殺さなくてもいいだろうに(笑)。



一応はクラッシックにカテゴライズされるのだろうが、ピアソラ(は珍しくないにしても)パコデルシアまで取り上げている。ビオラ抜きのトリオの利点を生かし軽快に飛ばしている。ボウイングの積み重ねでビートを出していて、決してクラシカルでは無い。今の音楽のの中ではどうも弓奏楽器はビートを出しにくいと嫌われているが(情緒的な方向での使われ方が多い)こういった人達に追求してもらいたい。

トリオロジーII~誰が殺した、ヴィオラ・プレイヤー?/Triology

Daisy Jopling(1stvn)
Aleksey Lgudesman(2ndvn)
Tristan Schulze(vc)

1.イゾルデの愛の死(ヴァーグナー)
2.レビラード(ピアソラ)
3.エル・テンプル(パコ・デ・ルシア)
4.レタ(アフリカン・トラッド)
5.カリビアン(トリスタン・シュルツェ)
6.60個のグズベリーがキツネを消しちまう(トリスタン・シュルツェ)
7.エレファント・キャッスル(トリスタン・シュルツェ)
8.5/7/9(トリスタン・シュルツェ)
9.天使の死(ピアソラ)
10.地中海の舞踏/広い河(アル・ディ・メオラ,パコ・デ・ルシア)
11.ショット・ザ・ヴィオラ・プレイヤー(アレクセイ・イグデスマン)
12.スロウ・エアー(アイリッシュ・トラッド)
13.モリソンズ・ジグ ホ長調(アイリッシュ・トラッド)
14.モリソンズ・ジグ ニ長調(アイリッシュ・トラッド)
15.ユダヤの歌(アレクセイ・イグデスマン
[PR]
by jazzcello | 2004-12-22 20:06 | cello album
<< 金のサックス・銀のサックス ジャズソング >>