天然の美/塩田美奈子

かなり前にTVで紹介されているのを聞いておもしろいと思いCDショップで探したが見つかずそのままになっていたもの。

最近塩田美奈子がTVで歌っているのを見て思い出し例によってネットで検索したら出た。実に便利だがつい買いすぎてしまうのが難点。一応コントロールはしているつもりだが、カードの引き落しが小遣いの額を超える日も近いかも。



期待以上にはおもしろかった。バックのサウンドも(宮川泰指揮コロンビアオーケストラ:ネーミングも良いですなあ)がいかにも一時代前のレコーディングオケのような音を出していて笑ってしまった。8.では胡弓?かと思われるような音がしたのだがクレジットを見るとこれが「コルネットバイオリン」(ご存知だろうか?バイオリンの胴に手回しの蓄音機についていたようなラッパをつけたもので、ようは昔の貧弱な録音機器に音が乗りやすいように考案されたもの。)いやあ、そこまでやってくれると気持ち良い。でも、曲の方はまるっきり演歌であんまり面白くは無いが。

難点を言うとたまに電子音が中途半端に使われていること、せっかくだからそういうのは無しにするかもしくはまるっきり現代的に使ってくれるかしたほうがおもしろい。


天然の美/塩田美奈子

1.恋はやさし野辺の花よ
2.パイノパイノパイ(東京節)
3.ゴンドラの唄
4.紅屋の娘
5.天然の美
6.ホフマンの舟歌
7.道頓堀行進曲
8.篭の鳥
9.東京行進曲
10.アラビヤの歌
11.真白き富士の根(七里ヶ浜哀歌)
12.宵待草
13.カチューシャの唄
[PR]
by jazzcello | 2004-11-05 19:34 | other album
<< Little Motor Pe...