LAT-FM200U


3月6日の記事で取り上げた LAT-FM200Uを車に取り付けた。私の車はシガライターが奥まっているのでもしかして付かないかもと心配したが大丈夫。ラジオをチューニングすると問題なく音も出た。



再生順はフォルダごとにファイル名順のようだ。フォルダの順番はよくわからないが、保存した順番のようだ。電源を切って再スタートの際には最後に再生していたファイルの頭から再生する。これは良かった。車を降りるたびに頭に戻っていたら面倒だ。スキップはファイルごとでフォルダごと(ようはアルバム単位)でのスキップは出来ない。まあこれはしょうがないだろう。

音質はCDを直接再生していたのにくらべてやはりあきらかに悪い。細部は聞き取れないし、シンバルレガートは歪んでいる。MP3にしたということもあるのだろうが、FMを介しているといるのが最大の要因だろう。ただ、単純に悪くなったというよりも音が丸くなったという感覚で、騒音いっぱいの車内では場合によっては細部がきりおとされた分聞きやすくなったような場面もある。CDではレンジの広い分エンジンの騒音に拡散してしまうような感じか?曲によって「あれっ?こんなフレーズやってたかな?」と思ったものがあった。

総評としては値段とお手軽さを考えると良い買い物た。
[PR]
by jazzcello | 2006-03-09 08:25 | music
<< PSE法 カーステ >>